So-net無料ブログ作成

いまさらだけど太陽光発電2019年問題とは? [太陽光]

超久しぶりに更新しました(笑)


いまさらだけど
2019年まであと1年だけど
少しだけ調べてみました

結論から言うと
うちには直接関係ありませんでした!

ただ。。。
あと数年後に訪れそうですが。。。


まず、2019年にどんな問題が起きるのでしょうか?

2009年11月から余剰電力買取制度(※)が始まり、固定買取期間の10年が満了する方たちが出てくることをさします。
※ 10年間は、太陽光パネルで発電し、使用せずに余った電気を買い取ります。という制度

そして、固定価格買い取り期間終了後の売電価格が、当時は24円/kWhだったのに対し、
想定では11円/kWh下がると言われていることです。

なので、直接2019年問題の影響を受けるのは、2009年の余剰電力買取制度開始当初に契約をした方たちなのです。

つまり、大半の方たちは影響を受けないのです。
少しだけ先になるだけですね。

では、少し先になる方たちは誰かというと、、、


2009年11月~2015年1月までの間に10kW未満の住宅用太陽光発電システムを契約した方たち


ということで、
うちでは、11年目以降どのようにしていこうか。
と、非現実的なことも含めてほんの少しだけ話し始めました。


非現実的なことも含め、話したことの一部は

・蓄電池の導入
・日中に電気を使いまくる(笑)

まぁ、一番手軽にできることは、
日中に電気を使うことですね。
エコキュートの湯沸かしを日中したり。
あと数年後には、生活スタイルを変えないと。。。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。